Share This Post

CS:GO

【ツール紹介】KumaDemoViewer

【ツール紹介】KumaDemoViewer

KiEEeさんが独自に作成した”KumaDemoViewer”のご紹介です。

敵チーム、海外のプロチーム、自身のチーム分析にも活用できる非常に有益なツールです。

以下、KiEEeさんご本人にツール紹介を執筆していただきました。

◆ツールの利点 ・無料で使える。

・デモをストレスなくトップダウンビューで再生することが可能。

・投げ物をリスト化、指定の投げ物のsetpos/setangコマンドをワンクリックでコピー。

・ラウンドごとのお金をグラフィカルに表示。

・シークバーで投げ物、キル、時間(序盤、中盤、終盤)を表示。ラウンドごとのペースなどをすぐに把握することができます。

◆使用方法

・デモファイルをメインウィンドウにドラッグアンドドロップするだけで自動で解析開始、デモの再生ができます。解析はだいたい10秒以下で終わります。

・以下の4つの情報タブを使い分けてより高速にデモを解析することができます。

・マッチタブ 現時点では試合結果のスコアを簡単に表示するのみ。

・ラウンドタブ ラウンドのリスト、それぞれのラウンドのマネーとAWP,Rifle,SMGの個数の表記があり、マネーの変遷がひと目で分かります
・プレイヤータブ 再生時点のプレイヤーの装備やHPを表示、タブの下部のオプションでマップ上のプレイヤーアイコンの表示方法の設定ができます。
・ネードタブ 読み込んでいるラウンドの投げ物一覧を表示、クリックするとその投げ物が投げられた時点にジャンプ+setpos;setangがコピーされます。
・ペイント機能 マップ上を右クリックすることでペイントすることができます。マップ左上のアイコンを使うか、マウスホイールで色の変更、Cキーでペイントの消去ができます。
・シークバー シークバーにはキルの発生とボムの設置の時間にそれぞれの色でヒントが表示され、シーク以外にも右クリックでブックマークポイントの設定、Bキーでそのポイントにジャンプする機能があります。
・エグゼキュート(セットプレー)のときどんな投げ物の順番で投げ物が投げられているのか、誰がどんなふうにエントリーしていったのかが通常のデモで見るより非常に簡単です

・CSGO内でデモを連携して見たい方向けに、シークバー左の時間表示をクリックすることでその時点にジャンプするdemo_gototickコマンドが自動でコピーされるので、是非活用してください。 (ちなみにCSGOでデモを見るときは、フルスクリーンウィンドウモードでCSを起動すると裏画面に行く際にストレスなく切り替えれます。)

・その他の機能、キー操作はreadmeを参照ください。

こちらのツールの最新版は、

現在筆者のtwitterの固定ツイートより入手できます。

▼URL

https://twitter.com/KiEEe999

※KiEEeさん、ツールのご紹介、誠にありがとうございました!

Share This Post

返信を残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません必須フィールドは * とマークされています

ご利用中のアカウントからは HTMLタグと属性を使用することができます : <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>